bluechip

Webマーケティング・ホームページ制作は、
大阪のブルーチップ(フリーランス・個人)まで

ブルーチップについてAbout

制作ポリシー

聴く・話す・考える
に時間をかけたホームページ制作

何もしなくても、ホームページができあがる!
そのようなサービスとは、対極にあります。

あなたはホームページを立ち上げた経験があると思います。
制作会社に依頼して作ってもらったはいいけど、売れない・問い合わせがない・・・どうして?

あなたは、ホームページ作成でこんな間違いをしていませんか?

  • 制作会社に各種資料を提出し「あとはよろしくね」と丸投げした。
  • あなたの強みや顧客、業界でのポジショニングなど、あなた自身やマーケット分析をせずに制作した。
  • 自分や制作会社の好みや一方的な考えだけで、ホームページをつくってしまった。
  • 立ち上げたはいいけど、更新せずに放ったらかし。
  • サイト運営はやっていたつもりだが、集客のシステムを作れてないので不安定。

思い当たるフシはありますか?

ヒヤリングシート

依頼した制作会社の姿勢も要因ですが、あなた自身がご自分の強みや顧客の心をしっかり把握できていない、それを効果的に訴求できていないのかもしれません。こちらはホームページ集客のプロでも、あなたの業界のプロではありません。

あなたの事業や顧客、ビジョン、歴史、業界の状況などを知らなければ、顧客に対して効果的な訴求ができません。
ブルーチップでは、ホームページのベースをつくっていく上で、ヒヤリングシートなどのさまざまな宿題を提出してもらっています。正直、その宿題は考えるのがしんどいです。自分の会社について改めて深く考える必要があるからです。

でも、このプロセスを省いてしまうと、先に上げたような失敗するホームページになってしまいます。ホームページの勝敗はデザインの前に決まります。ですので、私も苦しみます。あなたも苦しんでください。その先には、集客に悩まないホームページが待っています。

ホームページ制作を「経費」でなく
「投資」として考えるあなたは、正しい。

ホームページの構築を「経費」として考えている方が多いです。正しくは、経費でなく「投資」ですね。ハイリスク・ハイリターン、ハイリスク・ローリターンはあっても、ローリスク・ハイリターンがないのは投資の常識。

なぜ投資かというと、初期費用をペイしてプラス転換し、利益を大きくする必要があるからです。ホームページの存在をひとつの事業として考えると、経費であるわけがありません。「ホームページは24時間働く営業マン」と聞いたことあると思いますが、あなたの会社の従業員(営業マン)は経費でしょうか。

投資と考えると、ホームページへの考え方が変わります。「リスクを負う」という決断です。
リスクを負わないとリターンもありません。

リスクを負わず数十万円をケチったことで、半年後・1年後の売上げが大きく変わります。

ある企業のネットショップは初期構築に250万円ほどかかりました。小企業なため、けっこうなリスクです。Webサイトは運用にも費用がかかるため、立ち上げ期はもちろん赤字つづきです。でもこのショップは、わずか4ヶ月で初期費用を回収し、それ以降は利益を上げつづけています。

あなたのホームページも、リスクを負えば短期でペイできるかもしれません。

以下のような考えの方は
「格安 ホームページ制作」と検索してください。

  • とりあえずホームページがあればいい方
  • ホームページ制作を「経費」として捉え、利益の拡大を必要としない方
  • マーケティングやホームページ制作の予算がない方
  • ホームページを立ち上げても、運用(更新)する気のない方
  • 見えないもの(施策やノウハウ)に価値を感じない方

安い制作会社なら、5万円ぐらいで作ってくれます。
ただ形にはしてくれても、お問い合わせ増や売上げ貢献にまったく関与してくれません。作ることが仕事だから、もちろん5万円の働きしかしてくれません。逆にそれ以上の働きを期待してもダメです。

WEBで集客したい、事業をなんとかしたい、意識が高くお金と時間を投資できる方には、全力でサポートしています。

ホームページは愛を与えれば(かまってあげれば)それだけ効果を発揮します。予算があまりなくても、時間と労力(実行力)があれば、ホームページを動かすこともできます。逆に、お金はあるけど実行できない方は、相当難しくなります。

あなたや顧客のためにならないことは、「NO」と言います。

ある特定のマーケットでのホームページ制作を依頼してきた方がいます。
でもそのマーケットには需要がないので、いくらいいサイトを構築しても顧客からの反応は得られません。
そういう場合、私は「やめたほうがいい」とアドバイスします。
お腹いっぱいのライオンにエサをあげても食べないのは、そこに需要がないからです。
ないなら需要をつくりだせばいいのですが、それには相当の時間と労力、資金が必要になってしまいます。

もちろんあなたのご希望はお聞きしますし、なるべく反映させるのがマーケッター、制作者としての役目です。
ただ、要望をそのまま実装することで、ターゲットユーザ(あなたのお客様)が求めている情報からはほど遠いwebサイトになったり、問題解決にならないサイトになると予想できれば、私は「NO」と言います。

私の視線は、あなたの会社以上にユーザー(閲覧者)にあります。あなたの提供する商品やサービスの価値が、どうユーザのニーズと重なり、どうやったらユーザの問題や不明点を解決できるか、を考えます。
ユーザの不利益になるような施策は、結果としてあたなの不利益につながるからです。

聞く耳を持ってくれないと、求めている結果に近づけません。

結果が出るであろうこちらの提案に対して、「特殊な業界だから・・・」「やる時間がなくて・・・」「他のweb制作者が言うには・・・」と聞く耳をもってくれない方がいます。
現状に不満があるなら、新しい視点や提案を受け入れることも必要になってきます。
今までの方法でいい結果を得られていない=考え方・やり方を変えるしかない」そう思いませんか?

あなたが行動すれば、集客できるサイトになります。

こちらの提案にいちおうは頷いてくれても、いろんな理由をつけて行動に移してくれない方が本当に多くて、いつももったいない思いです。ホームページの運営で大切なのは、テスト→検証→改善の繰り返しです。小さな行動を起こせないと、どうしようもありません。
行動できているクライアントは、ホームページからの売上が確実に上がっています。動くか・動かないか、この要素はもっとも重要になります。

お互いに敬意を示し、対等に話し合える関係性でありたい。

あなたは集客のプロなんだから、お願いね!と、請負のいち業者的に言われるとかなり難しくなります。
お互いがそれぞれの知識やノウハウを共有して、webマーケティングを行っていく。ホームページの構築で重要なのは、つくる前にどれだけ擦り合わせして情報を整理できるか、です。対等なビジネスパートナーとして関係性のほうがお互いのためです。

*

リニューアル前にやっておきたいこと19選
  • 他社に負けない集客力をもったWebサイトになります。
  • Webマーケティングのステップがはっきり分かります。
  • 制作会社とのWeb構築がスムーズになります。
無料ダウンロードページヘ

こんな方は今すぐお問い合わせを

  • ・サイトをつくったはいいけど、まったく反応がない
  • ・少しうまくいっているが、もっと集客したい
  • ・リニューアルしたいがどうしたらいいか分からない
  • ・長くつき合えるパートナーが欲しい
  • ・ホームページの成功でウハウハ言いたい

お 約 束

  • 納品後、1ヶ月間は修正・変更無料

ページの先頭へ